リサーチの役割 リサーチは、挑戦を支援するツールです。例えば、起業にあたって商圏を把握したいとき。あるいは、現在の劣勢を覆し、競合店に差をつけたいとき。または、市場ニーズを捉えた製品開発を成功させ、成長を加速させたいとき。そんなとき、リサーチはみなさまを導く、大事な地図になります。未来基地株式会社のご提供するリサーチは、単なるアンケート結果の集計ではありません。専門的手法を用いて分析したデータは、必ずやみなさまの挑戦に役立つはずです。
声の聞き方 お店のオーナー様が、「私たちはお客様の声を聞きます」とおっしゃるのは、たいへん立派な「姿勢」です。けれども、実は「姿勢」と同じくらい、どうやって聞くのか、という「手法」が重要であることは、あまり話題にあがりません。例えば、アンケートで最も支持を集めた要望が、必ずしも最も重要な要望とは限りません。お客様のニーズは、多くの場合、単体ではなく束になって作用します。つまり、「安い方が良い・品質が良い方が良い・近くで手に入る方が良い…」などのニーズが相互に影響しあって、最終的な意思決定が起こると考えられます。単純な集計結果にばかり気を取られていると、大事な声を聞き逃してしまいます。それは、オーナー様にも、お客様にも、残念な結果です。 私たちは、隠れている声を、大事にします。
わたしたちについて 未来基地株式会社は、地方に拠点を置く小さな会社です。社員は3名プラス専門家の仲間たち。おいしい水ときれいな空気に囲まれて、仕事をしています。お客様は、東北の自治体様、中小企業様、スタートアップ企業様。まちと市民のみなさまを明るくするための仕掛け作りを、日々、お手伝いしています。今後もお取引の輪を広げ、田舎から生活を楽しくするお手伝いをしたいと考えております。※中小企業庁「ミラサポ」に専門家登録しておりますので、派遣制度により実質負担なしで相談対応が可能です。ご利用くださいませ。
スタッフ紹介
代表取締役 高橋 佑輔

代表取締役 高橋 佑輔

データ・アナリスト、コンサルタント

秋田県出身。国会議員公設秘書、民間企業のマーケティング担当役員、事業再生担当役員を経て、2013年に未来基地株式会社を起業。心理学とデータ分析を活用した問題解決アプローチは、経営者の「勘と経験」を補完するものとして高い評価を得ている。

■ 中小企業診断士
■ 日本生産性本部認定経営コンサルタント
■ 中小企業庁ミラサポ、 秋田県専門家派遣事業の登録専門家

高橋 裕行

高橋 裕行

リサーチャー、コンサルタント

1979年9月生まれ 
15年に渡り、人事・労務、経理等の企業管理業務に携わり、業務の最適化、省力化にノウハウをもつ。キャリア・コンサルタントとしても活動しており、従業員のマインド形成に強みがある。NPO法人や職業訓練校の運営、また事業再編の支援に実績を有し、主に企業の業務改善支援を担当する。

高橋 牧子

リサーチャー、ワークショップ・プロデューサー

1979年2月生まれ 
演出家・安田雅弘主宰の劇団「山の手事情社」で、長く役者として活躍。主な出演作は「青い鳥(東京芸術劇場)」「道成寺(韓国公演)」「オイディプス王(ポーランド公演)」。現在はリサーチャーとして活動の傍ら、教育施設・福祉施設向け演劇ワークショップ等のプロデュースを担当する。

上田 徹

営業

1986年9月生まれ 
オフィスサポートとして、クライアントの営業支援を担当。アフター5はフットサルの出来るスペースを求めて秋田県全域を彷徨うフットサル浪人。